退団(読み)タイダン

デジタル大辞泉 「退団」の意味・読み・例文・類語

たい‐だん【退団】

[名](スル)ある団体からぬけること。「球団を今季限りで退団する」⇔入団
[類語]脱退離脱退会退部脱会脱党離党離れる杯を返す辞める去る退しりぞ退抜ける引退する辞任する離任する手を引く身を退く骸骨を乞う

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「退団」の意味・読み・例文・類語

たい‐だん【退団】

  1. 〘 名詞 〙 所属する団体から脱退すること。劇団、球団などからぬけること。
    1. [初出の実例]「言いわけはよし給え、退団するつもりでないなら稽古に出るんだ」(出典:火の鳥(1949‐53)〈伊藤整〉五)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android