茂木草介(読み)もぎ そうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

茂木草介 もぎ-そうすけ

1910-1980 昭和時代の放送作家。
明治43年1月1日生まれ。昭和17年「サンデー毎日」大衆文芸賞をうけ,作家生活にはいる。テレビ放送草創期からNHKのドラマ脚本を多数手がけた。代表作に36年「釜ケ崎」,40年大河ドラマ「太閤記」など。昭和55年7月14日死去。70歳。大阪出身。同志社大中退。本名は宮崎一郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茂木草介の関連情報