茨城衛星通信所(読み)いばらきえいせいつうしんじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「茨城衛星通信所」の解説

茨城衛星通信所
いばらきえいせいつうしんじょ

1963年 11月 20日,茨城県十王町と高萩市にまたがる土地に,国際電信電話株式会社が建設した衛星通信所。同年 11月にアメリカのリレー1号衛星を使いカリフォルニア州ハービー局との間で太平洋横断のテレビ中継に初めて成功。その後太平洋上のインテルサット衛星を使って日米間の商業通信の中継を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android