コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茶鼠 ちゃねずみ

色名がわかる辞典の解説

ちゃねずみ【茶鼠】

色名の一つ。「ちゃねず」とも読む。JISの色彩規格では「黄赤みの灰色」としている。一般に、茶色みがかった鼠色のこと。江戸時代に「四十八茶百鼠しじゅうはっちゃひゃくねず」といわれるほど流行した2つの色の組み合わせ。語順を逆にした「鼠茶」という色もあり、こちらは鼠色みがかった茶色のこと。論理的にはどちらの色が強いかという違いになるが、実際は判別不可能とされる。それだけ多彩な色を楽しんだ時代であった。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちゃねずみ【茶鼠】

茶色を帯びた鼠色。ちゃねず。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

茶鼠の関連キーワード紅露色名

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android