コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木不二洋 あらき ふじひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木不二洋 あらき-ふじひろ

1932- 昭和後期-平成時代の数理物理学者。
昭和7年7月28日生まれ。41年京大教授となり,平成5年同大数理解析研究所長。8年東京理大教授。物理学のテーマである「場の量子論」などを数学的に基礎づけた。物理学と数学との境界領域の研究を開拓し,9年朝日賞。国際数理物理学会会長などをつとめた。東京出身。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

荒木不二洋の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android