荒磯波(読み)アライソナミ

デジタル大辞泉の解説

あらいそ‐なみ【荒×磯波】

荒磯に打ち寄せる波。ありそなみ。
「袖ぬるる―と知りながら」〈更級

ありそ‐なみ【×磯波】

[名]あらいそなみ」に同じ。
[枕]同音の繰り返しで「あ(有・在)り」にかかる。
「―ありても見むと」〈・三二五三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あらいそなみ【荒磯波】

荒磯に打ち寄せる波。ありそなみ。 「岩こゆる-に立つ千鳥/千載

ありそなみ【荒磯波】

( 名 )
荒磯に打ち寄せる波。
( 枕詞 )
同音で「あり」にかかる。 「 -ありても見むと/万葉集 3253

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あらいそ‐なみ【荒磯波】

※古今六帖(976‐987頃)五「みさごゐるあらいそなみに袖ぬれてたがためひろふいけるかひそも」

ありそ‐なみ【荒磯波】

[1] 〘名〙 荒磯に打ち寄せる波。あらいそなみ。
※和田厳足家集(1859頃)「荒磯浪(アリソナミ)巻きもてよする片よりの玉藻や恋のたぐひなるらむ」
[2] 同音の繰り返しで「あり(有)」にかかる。
※万葉(8C後)一三・三二五三「つつみ無く 幸(さき)くいまさば 荒礒浪(ありそなみ) ありても見むと 百重波(ももへなみ) 千重浪(ちへなみ)にしき 言上(ことあげ)す吾は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android