コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荼毒 トドク

デジタル大辞泉の解説

と‐どく【×荼毒】

[名](スル)ニガナの毒の意から》害毒。また、害毒を流すこと。
「社会を―するものだと」〈鴎外青年

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とどく【荼毒】

( 名 ) スル
〔「荼」は苦菜にがなの意〕
害毒また、害毒を与えること。 「社会を-するものだ/青年 鷗外
いため苦しめること。しいたげること。 「百姓ひやくせい-して四海逆浪をなす/太平記 35

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報