コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池康成 きくち やすなり

1件 の用語解説(菊池康成の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池康成 きくち-やすなり

?-? 鎌倉時代の武将。
菊池武房の弟。肥後(熊本県)菊池氏の一族。文永11年(1274)の蒙古(もうこ)襲来に際し,筑前(ちくぜん)(福岡県)博多で兄の武房や赤星有隆らとともに蒙古軍の上陸をしりぞけたが,その戦闘で重傷を負ったという。通称は八郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone