コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊細工 キクザイク

デジタル大辞泉の解説

きく‐ざいく【菊細工】

菊のを曲げ、そのなどで、人その他種々の形に似せて作ること。また、その作品。→菊人形

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きくざいく【菊細工】

菊の枝を曲げ、花や葉を細工して、人や動物などさまざまの形に作ること。また、その作品。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の菊細工の言及

【キク(菊)】より

…また〈菊合せ〉や〈菊大会〉と称して,品評会が各地で盛んに行われた。江戸後期の文化年間(1804‐18)には〈菊細工〉〈造り物〉などといって,今日の菊人形が作られはじめた。 明治以降は戦争による中断などいろいろ消長はあったが,重陽(ちようよう)会,秋香会,日本菊花協会などのほか,各地に地方的な菊花会が結成され,趣味栽培として今日まで広く普及している。…

【菊人形】より

…菊の花や葉を組み合わせ細工してつくった人形。古くは菊細工といった。多くは芝居の当り狂言を題材にしたりして,人気俳優の似顔につくったもの,劇や物語にしくんだもの,あるいは世相,流行,風俗などに取題したものや花鳥,動物類など種類はさまざまで見世物にする。…

※「菊細工」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

菊細工の関連キーワード動物