コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華為技術 ふぁーうえい・てくのろじーず Huawei Technologies Co., Ltd.

2件 の用語解説(華為技術の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

華為技術

1988年にエンジニア・任正非が創業した中華人民共和国広東省に本社を置く民間の通信機器メーカー(有限公司)。創設以来、PBX(構内電話交換機)の開発・販売などで急成長を遂げた。2010年の売上高は1852億元(約2兆2965億円)でありスウェーデンエリクソンに次ぎ世界第2位。社員数6万人、非上場企業。同年2月、米国のビジネス誌「ファスト・カンパニー」の「世界で最も革新的な企業ランキング」にて第5位に選ばれた。さらに12年度にはエリクソンを抜き世界第1位の企業となったが、同年10月8日、米国下院情報特別委員会は「米国の技術を盗む、盗聴する、中国政府より巨額の援助を受けている」などの危惧・理由をもって、同社の部品を米国政府の通信システムから排除することを求める報告書を公表した。

(2012-11-22)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

華為技術

2012年の売上高は2202億元(約3兆5千億円)。同業首位のスウェーデンのエリクソンと並んだ。約150カ国に展開し、15万人の社員を抱える。創業者の任正非(レン・ジェンフェイ)最高経営責任者(CEO)が経営トップだが、胡厚崑氏など3人の代表者が「輪番CEO」として半年ごとに実務の責任者となる企業統治制度をとる。

(2013-06-13 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

華為技術の関連キーワードセールスエンジニアエンジニアカスタマーエンジニア東洋エンジニアリング[株]日特エンジニアリングエンジニアリング ヒロキリンエンジニアリング安川エンジニアリング信越エンジニアリング報国エンジニアリング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

華為技術の関連情報