コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菰山 こざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菰山 こざん

?-? 江戸時代後期の陶工。
弘化(こうか)(1844-48)のころ伊勢(いせ)(三重県)菰野(こもの)村で窯をひらき,おもに茶器をつくった。菰野藩主から菰山焼の銘をあたえられたという。本名は土井市蔵別号に穆々斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菰山の関連キーワード丸保山古墳陶工弘化