菱川政信(読み)ひしかわ まさのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菱川政信 ひしかわ-まさのぶ

?-? 江戸時代前期-中期の浮世絵師。
江戸の人。菱川師宣(もろのぶ)の門人で,元禄(げんろく)(1688-1704)のころ肉筆美人画をかいたといわれる。字(あざな)は守節。なお同姓同名で,文政-天保(てんぽう)(1818-44)のころに人情本の挿絵を中心に活躍した絵師がいる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android