コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菲薄 ヒハク

デジタル大辞泉の解説

ひ‐はく【×菲薄】

[名・形動]粗末で劣っていること。才能などの乏しいこと。また、そのさま。
「蘇蘭(スカツトランド)人民の産業甚だ―なりしもの」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひはく【菲薄】

( 名 ・形動ナリ )
物が少ないこと。才能などが乏しいこと。劣っていること。また、そのさま。 「我詩は-にして軽薄なる事は/四河入海 19」 「蘇国スカツトランド人民の産業甚はだ-なりしもの/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

菲薄の関連キーワード慢性腎炎症候群/無症候性たんぱく尿/血尿症候群の原因となる病気WHOによる糸球体疾患の分類下垂体前葉機能低下症角膜レーザー手術骨形成不全症クモ膜嚢胞遺伝性腎炎エイズ水頭症

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android