コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萌葱匂 モエギニオイ

デジタル大辞泉の解説

もえぎ‐におい〔‐にほひ〕【××葱匂】

鎧(よろい)の威(おどし)の一。上から下へしだいに萌葱色を薄くしたもの。もえぎにおいおどし。
女房の装束または懐紙の襲(かさね)の色目の名。下から上へしだいに萌葱色を薄くしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もえぎにおい【萌葱匂】

〔「萌葱匂縅おどし」の略〕 萌葱色の匂縅。
かさねの色目の名。萌黄色が下から上へ次第に薄くなるもの。五つ衣では紅の単ひとえ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

萌葱匂の関連キーワード萌黄色五つ衣