萌葱/萌黄(読み)モエギ

デジタル大辞泉の解説

もえ‐ぎ【××葱/×萌黄】

《葱(ねぎ)のえ出る色の意》
黄と青の中間色。もえぎいろ。もよぎ。
襲(かさね)の色目の名。表裏ともに1の色のもの。また、表は薄青、裏は縹(はなだ)色ともいう。
[補説]1で、類似した二つの色を指すことがある。明るい緑色は「萌黄」、濃い緑色は「萌葱」と書き分けることが多い。

もよ‐ぎ【××葱/×萌黄】

もえぎ」の音変化。
「君が春蚊屋は―に極りぬ/越人」〈去来抄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android