コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩原蘿月 はぎわら らげつ

2件 の用語解説(萩原蘿月の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

萩原蘿月

俳人。研究者。名芳(芝)之助。東大国文科卒。中学教師・東大文学部副助手、慶応義塾、二松学舎講師。俳句に移るがのち『感動律』を主宰。主著に『詩人芭蕉』があり、これを後に『芭蕉の全貌』と増改題した。実作者と云うよりむしろ俳諧研究家と云うべきである。昭和36年(1961)歿、77才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原蘿月 はぎわら-らげつ

1884-1961 大正-昭和時代の俳人。
明治17年5月5日生まれ。内藤鳴雪,高浜虚子らにまなぶ。「冬木」「唐檜葉(からひば)」を創刊し,感動主義の自由律俳句を主張した。二松学舎大教授。昭和36年2月17日死去。76歳。神奈川県出身。東京帝大卒。本名は芳之助。句集に「雪線」,著作に「芭蕉の全貌(ぜんぼう)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

萩原蘿月の関連キーワード吉岡禅寺洞石田あき子恵下田因碩尾崎迷堂栗生純夫小杉余子後藤夜半滝田不勿福井雨郷室積波那女

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone