コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葡萄茶式部 エビチャシキブ

デジタル大辞泉の解説

えびちゃ‐しきぶ【葡萄茶式部】

《えび茶色の袴(はかま)をよく着けたところから》明治30年代の女学生のこと。えび茶袴。紫衛門(むらさきえもん)。
「今に三人が―か鼠式部になって」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えびちゃしきぶ【葡萄茶式部】

〔明治30年代にえび茶色の袴が女学生の間で流行したことから〕
女学生の異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

葡萄茶式部の関連キーワード葡萄茶袴葡萄茶