コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電話交換手 デンワコウカンシュ

大辞林 第三版の解説

でんわこうかんしゅ【電話交換手】

電話交換の業務にあたる人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電話交換手
でんわこうかんしゅ

交換機を操作して電話回線を選択し接続する人。多数の電話加入者が相互に通話するためには、発信者の指定にしたがって、受信者の回線を選択・接続する交換によって、サービス範囲を広げる必要がある。そのための交換機の操作は初期にはすべて電話交換手によって行われていた。自動交換機の普及に伴って、国内では交換業務の大部分が自動化され、現在の電話交換手は、自動交換機では不可能なサービス(番号案内、コレクトコールや国際通話など)をおもに提供している。従来は、電話網の加入者が構内交換機を設置する場合、その操作をする者は電話交換取扱者の資格が必要とされていたが、現在この制度は廃止されている。[笠井哲哉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

電話交換手の関連キーワードハーバート・S. モリソンオーロール クレマンD. マカベイエフリリー トムリンマカベーイェフ樺太島民の悲劇平林 たい子オペレーター平林たい子フェリアー女性問題中里介山公務員交換台書痙洋服

電話交換手の関連情報