コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒔田さくら子 まきた さくらこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蒔田さくら子 まきた-さくらこ

1929- 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和4年1月11日生まれ。「をだまき」をへて昭和27年小宮良太郎の「短歌人」に入会,60年から発行責任者。57年「紺紙金泥」で日本歌人クラブ賞。ロマン的な歌風に内面的な深みをくわえる。東京出身。都立第三高女卒。本名は浜高家(はまたけ)さくら子。歌集に「秋の椅子」「鱗翅目(りんしもく)」「時計草」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

蒔田さくら子の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android