コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓬左 ホウサ

大辞林 第三版の解説

ほうさ【蓬左】

〔熱田神宮を蓬萊宮といい、その左(西)の意から〕 熱田から名古屋にかけての称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蓬左の言及

【名古屋[市]】より

…古くは那古野,名護屋,浪越とも書いた。別称蓬左(ほうさ)は,西からみて熱田(古名,蓬萊島)の左に位置するためである。《江家次第》裏書に平安時代末の荘園〈那古野庄〉として出るのが初見。…

※「蓬左」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

蓬左の関連キーワード源平盛衰記(げんぺいじょうすいき)愛知県名古屋市東区徳川町茶屋新四郎(初代)名古屋市蓬左文庫名古屋市博物館小酒井 不木愛知(県)森 銑三蓬左文庫続日本紀徳川家康楽学軌範熱田神宮森銑三蓬萊宮朝鮮本名古屋明版東区大鏡

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android