コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔣光慈 しょうこうじ Jiǎng Guāng cí

1件 の用語解説(蔣光慈の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょうこうじ【蔣光慈 Jiǎng Guāng cí】

1901‐31
中国の小説家。安徽省六安の生れ。本名は蔣光赤,あるいは蔣俠僧ともいう。五・四運動の後,モスクワへ留学(1921‐24),帰国後,詩集《新夢》や論文を発表してロシア十月革命を賛美し,文学の階級性を説いて青年層に衝撃をあたえた。1928年には銭杏邨(阿英)らと太陽社を結成して革命文学運動を展開。小説には《少年飄泊者》などがあるが,死後,はじめて単行本として出版された《田野の風》は,農村の階級闘争を描き井岡山をいち早く小説にとりこんでいる点でも注目される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蔣光慈の関連キーワード安徽省安徽派蒋光慈陳紹禹ブロンテマルロー安徽ゴンクール小説家歙州硯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone