コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿英 あえい

3件 の用語解説(阿英の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿英
あえい

「銭杏邨 (せんきょうそん)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

阿英【あえい】

中国の文学史家,批評家。本名は銭徳富。1927年蒋光慈らと太陽社を組織,プロレタリア文学理論家として活躍。のち阿英,張若英の名で文学史研究に従事。《中国新文学大系》の史料・索引,《晩清小説史》《晩清文学叢鈔》など著書・編書が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あえい【阿英 Ā Yīng】

1900‐77
中国の作家,文学史家。本名銭徳富。筆名は阿英,銭杏邨ほか多数。安徽省蕪湖の出身。若いころから左翼的な文化宣伝活動に従い,1926年共産党入党後は,一貫して党の文化工作を担当。28年蔣光慈らと太陽社を結成,プロレタリア文学の理論家として活躍,30年に中国左翼作家聯盟の結成メンバーの一人となる。中日戦争中は演劇活動に従う。解放後は,《民間文学》や英文《Chinese Literature》を編集。小説,戯曲,評論など多方面に著作があるが,プロレタリア文学の立場で魯迅を批判した《死せる阿Q時代》(1928)は有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

阿英の関連キーワード艾蕪夏衍昇曙夢馮雪峰文学史藪内清莫言漢文学筆名猪野謙二

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone