コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔵田茂樹 くらた しげき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蔵田茂樹 くらた-しげき

1798-1853 江戸時代後期の武士,歌人。
寛政10年生まれ。佐渡奉行所の広間役。京都で賀茂季鷹(かもの-すえたか)らに和歌をまなぶ。嘉永(かえい)5年吉田松陰と宮部鼎蔵(ていぞう)が佐渡の茂樹宅にしばらく滞在している。嘉永6年8月6日死去。56歳。通称は太中。号は松隈所,培翁。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

蔵田茂樹の関連キーワードヘルウェティア共和国聖地管理問題徳川家慶ゴルチャコフフェリス目黒道琢オファイトアラブ文学ケンタッキー・バージニア決議アイルランド反乱

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android