コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕭瑟 ショウシツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐しつ〔セウ‐〕【××瑟】

[名・形動]秋風が寂しく吹くこと。また、そのさま。
「―なる林の裏(うち)、幽冷なる池の上に」〈漱石・幻影の盾〉
[ト・タル][文][形動タリ]に同じ。
「―たる秋光の浜に立てば」〈蘆花不如帰

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうしつ【蕭瑟】

( 名 ・形動タリ )
秋風がものさびしく吹くこと。また、そのようなものさびしい音がすること。さびしいさま。 「候虫こうちゆうの声-たり/緑簑談 南翠

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蕭瑟の関連キーワード寥廓南翠

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android