コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄桜記 ハクオウキ

デジタル大辞泉の解説

はくおうき〔ハクアウキ〕【薄桜記】

五味康祐の時代小説。昭和33~34年(1958~1959)に産経新聞紙上で発表。昭和34年(1959)、森一生監督、伊藤大輔脚色により映画化。出演、市川雷蔵勝新太郎、真城千都世ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

薄桜記の関連キーワード市川 雷蔵(8代目)中嶋宏太郎松涛喜八郎菅原 謙次藤川矢之輔國行しげ美早瀬栄之丞玉浦有之祐津田恵一横澤寛美宮嶋麻衣森 一生市川知宏葛山信吾志村智雄浜名実貴妻倉和子忠村臣弥坂田聡寺泉憲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄桜記の関連情報