コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬師寺氏 やくしじうじ

1件 の用語解説(薬師寺氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やくしじうじ【薬師寺氏】

下野の中世武家。小山(おやま)氏の支族。小山朝政の孫朝村が,寛喜年間(1229‐32)下野河内郡薬師寺の地に城を築き,ここを本拠として,薬師寺氏を名のったことに由来する。南北朝内乱期に高師直に仕えた薬師寺公儀(義)が有名。公儀は観応の擾乱(じようらん)のさい師直方としてたたかったが,1351年(正平6∥観応2)2月兵庫御影浜の合戦のさいにおける師直への諫言が入れられず,高野山へ逃れて出家し(法名元可),ほどなく本領へ帰った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

薬師寺氏の関連情報