コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井九成 ふじい きゅうせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井九成 ふじい-きゅうせい

1837-1910 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,官僚。
天保(てんぽう)8年生まれ。岩倉具視(ともみ)と薩長などの尊攘家との連絡役をつとめる。戊辰(ぼしん)戦争では東征軍の軍監,大監察兼金穀方。維新後は岩倉家家令,宮内省陵墓守長などをつとめた。明治43年7月13日死去。74歳。京都出身。名は直幸。通称は幸太郎,主水。変名に加茂次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤井九成の関連キーワード明治時代運動家

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android