コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍監 グンカン

大辞林 第三版の解説

ぐんかん【軍監】

軍事の監督をする職。 「軍師-軍配者/浄瑠璃・用明天皇」
ぐんげん(軍監) 」に同じ。

ぐんげん【軍監】

古代、臨時の征討軍や陸奥鎮守府で、将軍・副将軍に次ぐ地位。ぐんかん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の軍監の言及

【監軍】より

…参謀本部独立8日後の1878年12月13日に監軍本部条例により創設。監軍は,1868年東征時に兵隊の監視を任務とした軍監の機能,71年創設の陸軍三兵本部のもつ軍隊の教育・軍紀・風紀などの監視指導の任務を受け継いだほか,平時における検閲・軍令事項の執行,戦時における師団司令長官要員としての任務を有した。監軍本部の創設は統帥権独立制度の一環として行われた。…

※「軍監」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軍監の関連キーワード宇喜多秀家・浮田秀家志岐太郎次郎渡辺清(1)岩瀬大江進藤井織之助御牧重太郎大音竜太郎藤村 紫朗世良 修蔵下条勘兵衛有地品之允駒井政五郎木呂子退蔵梶山鼎介鈴木敏行島 義勇用明天皇福原和勝藤村紫朗松平正直

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍監の関連情報