コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井藍田 ふじい らんでん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井藍田 ふじい-らんでん

1816-1865 幕末の儒者,尊攘(そんじょう)運動家。
文化13年2月生まれ。広瀬淡窓にまなぶ。安政のころ大坂で私塾をひらき,吉田松陰ら萩(はぎ)藩士とまじわる。慶応元年新選組に捕らえられ,同年閏(うるう)5月12日獄死した。50歳。大坂出身。名は徳。字(あざな)は伯恭。通称は平左衛門。別号に梅軒など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤井藍田の関連キーワード藤井平左衛門広瀬旭荘運動家尊攘儒者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android