コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原公経(1) ふじわらの きんつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原公経(1) ふじわらの-きんつね

?-1099 平安時代中期-後期の官吏。
藤原成尹の子。母は源光忠の娘。成尹の叔父藤原重尹(しげただ)の養子。主殿頭(とのものかみ),河内守(かわちのかみ)などをつとめ,従四位上にいたる。吟詠をこのみ,書をよくした。歌は「後拾遺和歌集」に1首。承徳(じょうとく)3年7月23日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原公経(1)の関連キーワード康和ウルバヌスウルバヌスウルバヌス2世パスカリス2世新・栃木市愛知県の人口康和サンパウロ州エルシッド

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android