康和(読み)コウワ

大辞林 第三版の解説

こうわ【康和】

年号(1099.8.28~1104.2.10)。承徳の後、長治の前。堀河天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

こうわ【康和】

日本の元号(年号)。平安時代の1099年から1104年まで、堀河(ほりかわ)天皇の代の元号。前元号は承徳(じょうとく)。次元号は長治(ちょうじ)。1099年(承徳3)8月28日改元。地震と疾病流行の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『崔寔政論(さいしょくせいろん)』『周易(しゅうえき)』を出典とする命名。この頃、白河(しらかわ)上皇による院政が行われていた。1099年(康和1)、白河上皇宣旨を下して荘園の新設を停止させた(康和の荘園停止令)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐わ カウ‥【康和】

[1] 〘名〙 静かでおだやかなこと。
※伝教大師消息(824‐831頃)「法明道安穏。道体康和」
[2] 平安時代、堀河天皇の代の年号。承徳三年(一〇九九)八月二八日、地震、疾疫により改元。康和六年(一一〇四)二月、長治(ちょうじ)と改元された。出典は「崔寔政論」の「四海康和、天下周楽」による。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

康和の関連情報