コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原媓子 ふじわらの こうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原媓子 ふじわらの-こうし

947-979 平安時代中期,円融天皇の皇后。
天暦(てんりゃく)元年生まれ。藤原兼通(かねみち)の娘。母は昭子女王。天禄4年(973)入内(じゅだい)。同年に女御(にょうご),ついで皇后となる。堀河中宮(ちゅうぐう)とよばれた。皇子女にはめぐまれなかった。天元2年6月3日死去。33歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原媓子の関連キーワード丁部領天暦太宗[遼]会社法ハムダーン朝藤原こう子藤原兼通劉知遠

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone