コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原家子 ふじわらのかし

1件 の用語解説(藤原家子の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原家子

没年:宝亀5.7.21(774.9.1)
生年:生年不詳
奈良時代の女官。贈正三位尚膳。「やかこ」とも。藤原宇合の娘で,従兄弟の魚名と結婚し,鷹取,鷲取らを出産したものと思われる。当時,貴族の間では近親結婚による一族結集が顕著で,また上層貴族の妻たちはほとんど高位女官として活躍したが,その典型例。<参考文献>「藤原朝臣家子」(『角田文衛著作集』5巻)

(服藤早苗)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

藤原家子の関連キーワード国中公麻呂吉備由利空海環境エネルギー問題(中国の)重度心身障害者(児)医療給付総本山善通寺と五岳山真言宗海王星空海不空

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone