コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹取 たかとり

2件 の用語解説(鷹取の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鷹取
たかとり

兵庫県神戸市須磨区の一地区。付近を流れる妙法寺川や支流の天井川の氾濫で都市化が遅れ,大正の初め国鉄鷹取工場の建設に伴う河川改修で都市化が進んだ。高取神社のある背後の高取山 (320m) は早朝の山登りで有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たかとり【鷹取】

京都の日本酒。酒名は、創業者の出身地、奈良・高取町に由来するといわれるが定かではない。純米大吟醸酒は伏見酒らしい柔らかな味わい。ほかに普通酒がある。原料米は祝など。仕込み水は桃山丘陵の伏流水。蔵元の「山本勘蔵商店」は昭和11年(1936)創業。所在地は京都市伏見区京町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鷹取の言及

【直方[市]】より

…近年は産炭地域振興のため造成した中泉・明神池両工業団地を中心に電気機器,金属,機械その他約60企業が立地して内陸工業地域に変貌し,また北九州市への通勤圏として住宅地化も進み,70年代から80年代にかけて人口も増加した。北九州国定公園に含まれる景勝の福智山(901m),1046年(永承1)に築かれた山城の鷹取(たかとり)城跡,尺岳の竜王峡などがあり,石炭記念館や鷹取山山麓の永満寺,および頓野内ヶ磯の高取焼窯跡がある。直方駅裏の多賀神社の祭礼には,江戸初期に大坂から伝わった《思案橋》をもとにしたという手踊の日若踊が奉納される。…

※「鷹取」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鷹取の関連キーワード天界初日の出キンシ正宗豊祝朝日嶽市乃川正直の誉日の出さゞ波富士千歳よさ娘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鷹取の関連情報