コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原親信 ふじわらの ちかのぶ

1件 の用語解説(藤原親信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原親信 ふじわらの-ちかのぶ

1137-1197 平安後期-鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
保延(ほうえん)3年生まれ。藤原信輔の4男。母は橘家光の娘。寿永2年(1183)参議兼修理大夫。建久元年正二位にすすみ,2年中納言。坊門中納言とよばれる。後白河院の近臣で,一族は兄信隆の娘七条院の生んだ後鳥羽(ごとば)天皇の側近となった。水無瀬(みなせ)家の祖。建久8年7月12日死去。61歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原親信の関連キーワードハインリヒ[6世]坊門親信カタルーニャ自治州ディーエイチシー呂祖謙市河荘中外抄矢野荘円信平親範

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone