コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤堂高雅 とうどう たかまさ

美術人名辞典の解説

藤堂高雅

伊勢久居藩主。藤堂出雲高武の四子。従五位下佐渡守。善政をしき自らも倹約を実行した。宝暦12年(1762)歿、42才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤堂高雅 とうどう-たかまさ

1722*-1762 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)6年12月28日生まれ。藤堂高武(出雲(いずも)家)の4男。伊勢(いせ)(三重県)久居(ひさい)藩主藤堂家5代の兄高豊(高朗(たかほら))が宗家津藩をついだため,享保20年その跡をつぎ6代となる。宝暦12年9月20日死去。42歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤堂高雅の関連キーワード藤堂高嶷

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android