コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤尾景秀 ふじお かげひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤尾景秀 ふじお-かげひで

1796-1868 江戸時代後期の歌人。
寛政8年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)信楽(しがらき)の代官多羅尾氏につかえた。鹿都部真顔(しかつべの-まがお),本居内遠(もとおり-うちとお),富樫広蔭(とがし-ひろかげ)らにまなぶ。「類題和歌鴨川集」などに和歌がはいっている。慶応4年5月4日死去。73歳。通称は東作,藤作,統作。号は桂園。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤尾景秀の関連キーワード戊辰戦争アーガー・ムハンマドブートレロフ藩学一覧日本の医学史(年表)エカチェリーナドニエプロペトロフスクシーボルトニーマンメドハースト

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android