コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤尾景秀 ふじお かげひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤尾景秀 ふじお-かげひで

1796-1868 江戸時代後期の歌人。
寛政8年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)信楽(しがらき)の代官多羅尾氏につかえた。鹿都部真顔(しかつべの-まがお),本居内遠(もとおり-うちとお),富樫広蔭(とがし-ひろかげ)らにまなぶ。「類題和歌鴨川集」などに和歌がはいっている。慶応4年5月4日死去。73歳。通称は東作,藤作,統作。号は桂園。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤尾景秀の関連キーワード戊辰戦争藩学一覧エカチェリーナドニエプロペトロフスクエカテリーナ万葉集略解早竹虎吉(初代)明治東京(都)寺門静軒

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone