コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤川冬斎 ふじかわ とうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤川冬斎 ふじかわ-とうさい

1796-1869 江戸時代後期の儒者。
寛政8年生まれ。大和(奈良県)郡山(こおりやま)藩士。徂徠(そらい)学をまなび,ついで頼山陽に師事。のち陽明学もとりいれる。藩校総稽古所の教授,のち督学をつとめた。明治2年2月10日死去。74歳。名は晴貞。字(あざな)は子幹。通称は為太郎。著作に「淮南鴻烈解考証」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤川冬斎の関連キーワード岡村閑翁儒者

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android