コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山陽 さんよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山陽
さんよう

岡山県南東部,赤磐市南部の旧町域。砂川中流域にあり,南部と西部で岡山市に接する。 1953年高陽村,西山村の2村と高月村の一部が合体して町制。 2005年赤坂町,熊山町,吉井町と合体し赤磐市となった。開発は古く,備前国分寺の所在地で,低地には条里制の遺構が残る。大山道の要衝として開ける。市場も開設され,五日市,上市,下市の集落名に名残りがある。丘陵部ではモモ,ブドウの栽培が盛ん。中央部に県営の大型住宅団地が建設されるなど岡山市のベッドタウンとなっている。国指定史跡の両宮山古墳備前国分寺跡など上古の遺跡が多い。

山陽
さんよう

山口県南西部,山陽小野田市北部の旧町域。厚狭川下流域にあり,周防灘に臨む。 1956年厚狭町と埴生町が合体して山陽町が発足。 2005年小野田市と合体して山陽小野田市となった。中心集落の厚狭郡家が置かれた古代の政治の中心地で,条里制の遺構がある。 1898年の山陽本線開通後に発展。低い丘陵地と厚狭川流域の沖積平野とからなり,米,野菜,ミカンなどを産する。厚狭川河口付近はノリの養殖が行なわれ,沿岸ではキス,クロダイ,フグ,タコなどの漁獲がある。西端の埴生を中心に大規模工業団地が造成されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

さんよう【山陽】

群馬の日本酒。蔵元は「玉井酒造」。現在は廃業。蔵は邑楽郡明和町にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんよう【山陽】

山の南側。
◇ 「山陽道」の略。
◇ 「山陽地方」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山陽の関連キーワード山口県山陽小野田市ひがんだ団地山口県山陽小野田市烏帽子岩団地山口県山陽小野田市古開作団地山口県山陽小野田市セメント町山口県山陽小野田市烏帽子岩前山口県山陽小野田市あさひが丘山口県山陽小野田市新有帆町山口県山陽小野田市労災病院山口県山陽小野田市市立病院山口県山陽小野田市松浜団地山口県山陽小野田市須田ノ木山口県山陽小野田市大休団地山口県山陽小野田市有帆上町山口県山陽小野田市有帆新町山口県山陽小野田市南中川町山口県山陽小野田市住吉本町山口県山陽小野田市自由ケ丘山口県山陽小野田市えびす町山口県山陽小野田市烏帽子岩山口県山陽小野田市南真土郷

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山陽の関連情報