コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤川平九郎 ふじかわ へいくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤川平九郎 ふじかわ-へいくろう

1698-1761 江戸時代中期の歌舞伎役者。
元禄(げんろく)11年生まれ。2代森田勘弥の子。享保(きょうほう)4年京都早雲座の敵役(かたきやく)が初舞台。「新艘岸姫松(しんぞうきしのひめまつ)」の弥市役などで名をあげ,「車還(くるまがえし)合戦桜」の大森彦七などで人気をえる。実悪(じつあく)を得意とした。宝暦11年7月4日死去。64歳。江戸出身。俳名は逸風。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤川平九郎の関連キーワード嵐七五郎(初代)藤川八蔵(初代)歌舞伎役者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android