コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤木喜平 ふじき きへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤木喜平 ふじき-きへい

1889-1982 大正-昭和時代の実業家。
明治22年8月20日生まれ。長崎の紙屋につとめたのち,印刷の藤木博英社,浜屋百貨店を創立し,ホテルの経営にも進出。長崎史談会の会長として,機関誌「長崎談叢(だんそう)」を刊行した。昭和22年長崎県議会議員。昭和57年6月2日死去。92歳。福岡県出身。長崎高商(現長崎大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤木喜平の関連キーワード昭和時代実業家大正

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android