コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紙屋 カミヤ

大辞林 第三版の解説

かみや【紙屋】

紙を売る家。また、その人。
紙を作る所。また、その職人。
「紙屋院」「紙屋紙」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の紙屋の言及

【紙屋院】より

…古代律令制下における中央政府の一機構で,図書寮(ずしよりよう)に付属する紙すき所。紙屋ともいう。紙すきの技術者である造紙手(《養老令》では4人)と,その下で働く紙戸(紙すきのために人を出す戸で,山背国の50戸。…

【和紙】より

…地方からの中男作物(17~20歳の男子が郷土の産物を作って納める)には,紙が数多く取り上げられている。中央の役所や大寺院に供給する紙を漉き,地方の技術指導にも役を果たしていたのが,図書寮紙屋院に代表される官営の工房であった。紙漉きの忙しくなる冬季(10~3月)には,この紙屋に紙戸と呼ばれる近郊の貧しい農民が大勢手伝いに出ることになっていた。…

※「紙屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

紙屋の関連キーワード竹本弥太夫(初代)初代渓藤舎海丸小春・治兵衛心中天の網島宿紙上下座心中天網島野尻[町]時雨の炬燵言種・言草紙燭・脂燭紙屋治兵衛中村鴈治郎渓藤舎海丸小春治兵衛神谷宗湛田中素心祖父谷紙中[区]蓮台野薄墨紙

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紙屋の関連情報