コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田文江 ふじた ふみえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田文江 ふじた-ふみえ

1908-1933 昭和時代前期の詩人。
明治41年生まれ。詩誌「南方楽園」同人。「くれなゐ」「タテガミ」にもくわわる。ボードレールの影響をうけ,耽美的な詩をかいた。没後,第1詩集「夜の声」が出版された。昭和8年4月死去。26歳。鹿児島県出身。鹿児島第二高女卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤田文江の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男[各個指定]芸能部門山中貞雄稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android