藩閥政府(読み)ハンバツセイフ

大辞林 第三版の解説

藩閥政治を行なった政府。明治初年から加藤高明の護憲三派内閣成立(1924年)まで続いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 明治維新に中心的な役割を果たした薩摩・長州・土佐・肥前の四藩、特に薩長両藩の出身者によって組織された政府、すなわち維新後の新政府。
※薩長土肥(1889)〈小林雄七郎〉緒論「己れ藩閥政治家を戴て首領と仰ぎながら洒蛙として藩閥政府を攻撃する者は之をいーたちごっこと云ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の藩閥政府の言及

【藩閥】より

…明治維新以後,維新を遂行した西南雄藩出身者が,明治政府の権力を独占するためにつくった排他的な政治的派閥をいう。主として薩摩,長州,土佐,肥前の出身者による人的な結合が藩閥で,とりわけ薩長を中心に独占された明治政府を藩閥政府という。この藩閥政府によって政治的利害が左右される政治が藩閥政治である。…

※「藩閥政府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android