虹彩認識(読み)こうさいにんしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

虹彩認識

バイオメトリクス認証(生体認証)のひとつで、本人かどうかの識別に虹彩(眼球の黒目の部分)を利用する認証方式。網膜認識では双眼鏡のような入力装置に約1cmの距離まで近づく必要があるが、虹彩認識では60~90cm程度離れた状態でも認識できるという特徴がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android