コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蚕糞 さんぷん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蚕糞
さんぷん

蚕の糞。組成は蛋白質 18.6%,炭水化物 56%で,そのまま家畜の飼料肥料になる。また発酵処理すると栄養価の高い飼料が得られる。1齢の蚕の糞は有機物が多いのに対し,熟蚕の糞は窒素,リン酸,カリウムの含有量が多くなる。蚕糞の抽出液処理物からステリン (化粧品,医薬品) ,ヘテロオーキシン (植物生長ホルモン) ,カロテノイド油 (飼料添加剤) ,フィトール (ビタミンE) が得られ,抽出残渣も飼料や肥料に利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こくそ【蚕糞】

〔「こぐそ」とも〕
カイコのふん。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蚕糞の関連キーワード蚕霊揚除沙蚕下蚕沙

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android