コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蠐螬 スクモムシ

デジタル大辞泉の解説

すくも‐むし【蠐螬】

地中にいる昆虫。コガネムシ類の幼虫を主にいう。地虫(じむし)。せいそう。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すくもむし【蠐螬】

地虫じむし。 〔和名抄〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蠐螬の言及

【コガネムシ(黄金虫∥金亀子)】より

…古代エジプト人はタマオシコガネ(スカラベ)を太陽神ケペリの化身としてあがめた。中国ではコガネムシ類(食葉群,食糞群)の幼虫を〈蠐螬(せいそう)〉と呼ぶ。古くから生薬(しようやく)として用いたことが《本草綱目啓蒙》などに記され,現在でも市販されている。…

※「蠐螬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蠐螬の関連キーワード和名抄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android