コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血小板無力症 けっしょうばんむりょくしょうthromboasthenia

1件 の用語解説(血小板無力症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血小板無力症
けっしょうばんむりょくしょう
thromboasthenia

グランツマン病。 1918年,グランツマンによって報告されたもので,血小板の数は正常であるのに,機能が低下した状態をいう。常染色体性劣性遺伝疾患で,血小板の凝集能,フィブリノーゲン含有量,第 III因子利用指数などの低下がみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

血小板無力症の関連キーワード米騒動干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争スペイン風邪米騒動ジーリチェコスロバキア芥川竜之介

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone