止血剤(読み)シケツザイ

精選版 日本国語大辞典の解説

しけつ‐ざい【止血剤】

〘名〙 出血を止める目的で使う薬剤の総称。局所または全身に用いる。アドレナリン、カルシウム、食塩水、ぶどう糖液、ゼラチンなどがある。止血薬。
※父‐その死(1949)〈幸田文〉菅野の記「夜なかといふときまって出血し、止血剤の注射、内服、すべて効を奏さなかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報