コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血族結婚 ケツゾクケッコン

デジタル大辞泉の解説

けつぞく‐けっこん【血族結婚】

血族関係にある者どうしの結婚。普通には四親等になるいとこを含む近縁者間の結婚をいう。子供に劣性の遺伝形質が発現する確率が高いとされる。血族婚。→近親婚

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

血族結婚【けつぞくけっこん】

血族間の結婚。民法は一定範囲の血族間の結婚を禁止している。→近親結婚

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

けつぞくけっこん【血族結婚】

血族間の婚姻。ごく近い関係にある血族間の婚姻では、夫婦の各々から劣性遺伝子がそろって伝えられて、子供に遺伝性疾患の出現する確率が高い。血族婚。親族結婚。 → 近親婚

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

血族結婚
けつぞくけっこん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

血族結婚の関連キーワードフェニルケトン尿症筋ジストロフィー無カタラーゼ症幼児難聴親族結婚小口病

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android